・木版画の素晴らしさを学ぶ

学ぶこと

浮世絵に培われた伝統木版技術の継承する彫師、摺師をかかえる工房兼版元のアダチ版画研究所。
現在デジタルの印刷技術が発達する中で、日本にしかない伝統木版技術を残す意義、

そして、どのような取り組みにより継承をさせようとしているのか。

実際の事例をご紹介すると共に、研究所が制作した木版画作品に直に触れていただき、

その魅力を体感いただきます。

【こんな方へおすすめ】

  • 浮世絵や日本の美術に興味がある方
  • アートに興味がある方
  • 日本の伝統文化に興味がある方
  • アートやデザインに関わっている方




講師:中山 周(なかやま めぐり)
株式会社アダチ版画研究所 代表取締役

2003年にアダチ版画研究所に入社。
彫師・摺師によって作られる浮世絵の復刻版や現代木版画作品の販売企画及び営業の仕事に従事。
また、アダチ版画研究所が母体となって活動する公益財団法人アダチ伝統木版技術保存財団の
理事として、国内外の美術館で開催される実演解説など、伝統木版技術の
啓蒙普及活動も行っている。
2019年10月より現職。

株式会社 アダチ版画研究所
https://www.adachi-hanga.com/about/

このカテゴリの動画一覧