・米と日本の食文化史

学ぶこと

本講座では、日本の食文化の特質と歴史についてみていきます。

その際、アジア的・世界的な視点を意識し、とりわけ米の文化を中心とします。

そのためには対照的な麦文化と比較しつつ、その特色を検討します。

その上で、日本における食文化史の展開がどのようなものであったかを考察し、いわゆる日本料理の成立と展開について論じます。

さらに近世に花開いた食文化を詳しく見るとともに、近現代のそれについても概観し、トータルな形で日本の食文化を理解する講座です。


講師:原田信男
国士舘大学名誉教授・京都府立大学客員教授・和食文化学会会長

栃木県生まれ、明治大学大学院文学研究科修了、史学博士。

札幌大学女子短期大学部教授を経て、国士舘大学21世紀アジア学部教授。

この間、国立民族学博物館・国立歴史民俗博物館・総合地球環境学研究所などの共同研究員のほか、ウィーン大学日本学研究所・国際日本文化研究センター・放送大学の客員教授を歴任。

 

このカテゴリの動画一覧