・Premium Japan講座 / 21世紀の美食革命と日本のレストランの戦略

学ぶこと

21世紀に入り、レストランの在り様や、そこで提供される料理の内容が、大きく変貌しつつあります。

まさに「美食革命」といえる世界的な現象が起こっているのです。

それ以前の料理とはなにが違い、レストランのなにが変化しつつあるのか、加えて、日本のレストランの実力と、未来に向けた戦略について、世界のベストレストラン50の評議委員長・中村孝則が、具体的な事例を示しながら解説いたします。

美味しいとはなにか?

そしていま行くべきレストランまで案内いたしましょう。

〈ナビゲーター:島村美緒 Premium Japan発行人〉



外資系PR・広告代理店を経て、1998年より米ウォルト・ディズニー・パーク&リゾートのコミュニケーション・マネージャーとして米ディズニー・リゾートの日本でのメディア露出に貢献。

外資系ラグジュアリーブランドのマーケティングやコミュニケーション部門でディレクターを務めた後、2013年にコミュニケーション・コンサルタント、株式会社ルッソ(Lusso Inc.)を設立。

経験と幅広いネットワークを生かし、様々な企業へのコンサルティング業務を行っている。

「日本の美意識」が息づく美術工芸、食文化、最新テクノロジーの分野に至るまで、心豊かなライフスタイルを発信するオンラインメディア「PremiumJapan」を発行。

● Premium Japan

【こんな方へおすすめ】

  • 食べることが大好きな方
  • 世界のレストランに興味がある方
  • 最新のレストラン情報を知りたい方
  • 飲食店の経営者や料理人の方

講師:村孝則

コラムニスト コラムニスト。

神奈川県葉山町生まれ。

ファッションやグルメやワイン、旅やライフスタイルをテーマに、新聞や雑誌やTVで活躍中。

現在、「世界ベストレストラン50」日本評議委員長も務める。

剣道教士7段。大日本茶道学会茶道教授。

著書に『名店レシピの巡礼修業』(世界文化社)、共著に『ザ・シガーライフ』(オータバブリケーションズ)などがある。