・日本神話へのいざない

学ぶこと

知っているようで知らない日本神話。

日本神話について、日本現存最古の文献『古事記』にもとづきながら学んでいきます。

日本神話は、日本の歴史・文化の根底に位置づけられるものです。

『古事記』の神々の物語をとおして、日本人の思想や神観念を知り、

日本文化の奥深さに迫ります。

『古事記』を基本として神話をひもといてゆきますが、

ときには同時代に編纂された『日本書紀』なども参照しつつ、

日本神話のおもしろさをお伝えします。


【こんな方へおすすめ】

  • 日本神話に興味がある方
  • 日本の歴史や文化に興味がある方
  • 日本の古典を学びたい方
  • 神社や神道文化に興味がある方
  • 古典が好きな中高生

講師:渡邉 卓(わたなべ たかし) 國學院大學 准教授

1979年、福島県生まれ。國學院大學大学院博士課程後期単位取得満期退学。

同大文学部兼任講師などを経て現職。博士(文学)。

専門は日本上代文学、神道古典、国学。

上代文学会常任理事、全国大学国語国文学会代表委員、古事記学会理事などを務める。

主な著書は『『日本書紀』受容史研究-国学における方法』(笠間書院)、『こんなにおもしろい日本の神話』全三巻(汐文社)など。

このカテゴリの動画一覧